トップ記事村民の森『冬の自然観察会 ~冬の森に何がある~』

村民の森『冬の自然観察会 ~冬の森に何がある~』

冬の森に何がある?

原村村づくり生涯学習のひとつである「村民の森づくり専門部会」では、森を保全するための定例活動を行っています。
今回は、「冬の自然観察会 ~冬の森に何がある~」を開催します!

冬には冬ならではの自然の楽しみ方があります。
ちょっとした視点を持つことにより、寒い季節のお散歩がより一層楽しくなるかもしれません。
冬の村民の森で生命を感じてみましょう!

日時

2019年2月3日(日)午前9時~午前11時30分
※天候の状況等により中止となる場合がありますのでご了承ください。

集合場所

午前9時 樅の木荘駐車場

参加対象者

雪の中を歩ける方(ゆっくり歩きますので健脚でなくても大丈夫です!)

参加費

無料

服装、持ち物

  • 雪の中を歩ける暖かい服装と靴、帽子、手袋、ストック等
  • かんじき、スノーシュー(雪のある場合で持っている方)
  • 温かい飲み物
  • 双眼鏡、虫眼鏡、ルーペ

 

参加方法

参加を希望される方は、2月1日までに役場総務課企画振興係までお申し込みください。

申込をしなくても参加できますが、その場合は、当日(2月3日(土))午前9時までに樅の木荘駐車場へお集まりください。
子どもから大人まで多くの皆様のご参加をお待ちしております。

観察会の様子

kansatukai.cleaned.JPG

 生きものの命をつなぐための営み、仕組みなどを観察しながら学ぶことができます。

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。