トップ記事保育園食育インフォメーション 年少(6月7日)

保育園食育インフォメーション 年少(6月7日)

『さつまいも植え』(実践大とのふれあい保育)年少

八ヶ岳中央農業実践大学校の先生、生徒さんが来園し、一緒にサツマイモ植えをしました。

サツマイモ植えについて真剣に話を聞いています

この日も天候に恵まれました。

サツマイモのお話を聞いたよ♪

事前にサツマイモについて保育士がお話をしました

サツマイモとジャガイモ どう違うの?

保育士がジャガイモを見せています

こっちはジャガイモ。カレーに入っていたり、ポテトサラダにしたりするよ。

保育士がサツマイモを見せて特徴を説明しています

こっちがサツマイモ。色は何色?中はどんな色?

サツマイモがどう育つか、手作りの舞台で紹介!

保育士手作りの畑の模型です

畑って何?

土にビニールのお布団(マルチシート)を敷いて、わらの枕を用意

そこに葉っぱ(苗)を植えるよ

 

手作りの太陽や雨の模型です

どうやって育つの?

お日様の光やお水が必要だよ!

 

ここでクイズ!

サツマイモは土の中、土の上、どっちにできる?

サツマイモはどこで育つかな? 土の上?土の中?

 

サツマイモ植え当日

実践大学校の先生と生徒さんが丁寧に植え方を教えてくださいました。

毎年、先生も生徒さんもお休みの日に有志で来てくださっています。

 

ずっと来ていただいている先生も

「地域の人と子どもとのふれあう良い機会。地域で子どもを育てるというのはとても大切ですね」

とおっしゃっていました。

実践大の生徒さんが丁寧に教えてくれています

秋には美味しいサツマイモが沢山収穫できるといいですね♪

子どもが真剣にサツマイモの苗を眺めています

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。