トップ記事新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について

お知らせ

新型コロナワクチン接種の対象は接種する日に16歳以上の方です。ワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、一定の順序を決めて接種を行っていきます。現時点では次の順序でワクチンを受けていただく見込みです。

①医療従事者等

②高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
③高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

④それ以外の方

※基礎疾患をお持ちの方は、事前に接種について主治医とご相談ください。

※接種順序等の詳細については厚生労働省ホームページでご確認ください。

 

■ワクチン接種は2回接種を想定しています。接種費用は全額公費で接種を行うため、無料です。

 原則、住民票のある市町村で受けることになっていますが、次のような事情がのある方は住所地外でワクチンを受けていただくことができる見込みです。

 具体的な手続きは今後お知らせします。

・入院中、入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチン接種を受ける方

・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける方

・お住まいが住所地と異なる方

 

■接種方法は①村が設置する特設会場で行う「集団接種」、②村内の医療機関で行う「個別接種」の2つの手法で実施予定です。

※基礎疾患がある方や歩行が困難な方などはかかりつけの医療機関での接種をお勧めします。

 

 

 

 

■新型コロナワクチンに関する電話相談窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

 

  詳しい情報は厚生労働省ホームページをご確認ください。

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お役立ち情報

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。