トップ記事暖かい室内でイベント2月3日は原村クラフトマルシェ

暖かい室内でイベント2月3日は原村クラフトマルシェ

クラフトマンシップにあふれる八ヶ岳・原村

冬の農閑期の作業として原村では古くから「裂織り(さきおり)」が引き継がれ、各家で個性的な織り物が作られてきました。
現在では、彫金や陶芸、布・革製品など多くのクラフトマンが原村に工房を構え個性的な作品を日々生み出しています。
美しい八ヶ岳の景色から作品へのインスピレーションを受けたり、村内の豊富な自然素材を活用するなど、クラフト作家の皆さんにとって原村は「地の利」がある場所なのだそうです。

__4.jpg

そんな原村の魅力を知っていただきたいと、この冬、八ヶ岳自然文化園では近隣の作家が集まる「原村クラフトマルシェ」を開催します。室内での開催ですから、寒い冬の原村でも暖かくゆっくりと作品をご覧いただけます。

各種ワークショップなども開催予定ですので、手作り体験をしてみたいという方はぜひ足をお運びください。

開催当日は八ヶ岳自然文化園周辺や駐車場に積雪・凍結のあることが予想されます。お越しの際にはご注意ください。

IMG_3106.JPG

IMG_1509.JPG

(※画像はイメージです。当日の販売内容と異なる場合があります)

原村クラフトマルシェ

日時:平成31年2月3日(日)午前10時~午後3時
場所:八ヶ岳自然文化園大研修室
お問い合わせ:原村観光連盟 0266-79-7072

12月現在、出展者も募集しております。ご希望の方はお問い合わせ下さい。
出展枠数に達し次第締め切ります。

 

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。