トップ記事秋の草花 今日の原村・八ヶ岳 2019年9月

秋の草花 今日の原村・八ヶ岳 2019年9月

ゆるキャラグランプリ2019開催中

3_____.jpg

ゆるキャラグランプリ2019開催中です。
今年は最終決戦の舞台が長野市エムウェーブということで
県内のキャラクターたちは一様に張り切っています。
イベント会場にはセロリンも登場します。ぜひ応援して下さい。
https://www.yurugp.jp/jp/

 

秋の草花 9月24日

秋のお彼岸もすぎた原村では、朝起きると「寒い」の一言が出て、1枚羽織る物が欲しくなります。
日中は青空が広がり、暖かくなりました。

八ヶ岳美術館の小路で輝いている、小さく青いサワフタギの実です。
IMG_5397.JPG
今年は花の数がとても多かったので、木の実を楽しみにしていました。無事実ったようです。
まだ色づいていない実も多く、これからよりきれいになりそうです。

足元にの淡い紫の花はノコンギクでしょうか。
IMG_20190924_093744.cleaned.jpg

八ヶ岳自然文化園の入口にあるサクラの木が葉を染め始めました。
ここは園内でもとても早く紅葉がはじまります。
IMG_20190924_095029.cleaned.jpg

まるやち湖から見た八ヶ岳には雲がかかり、水面に映る姿もいつもとは違っていました。
IMG_5409.JPG
この他の写真は、原村観光案内所のインスタグラムで随時ご紹介します。

 

涼しい森の木陰で出会えるもの 9月11日

9月に入ってから、ここ原村でも蒸し暑い日が続いています。
そばの花は少しずつ色あせてきましたが
その反面、茎は赤く鮮やかになって、実りの時期に近づいていきます。
村内のそば店の方によると、10月下旬頃から地物の新そばを提供するとのことです。

IMG_5295.JPG
急に暑くなっても原村ではエアコンがない場所の方が多いでしょう。
こんな日は木がたくさんある場所に行けば、涼しく過ごせます。

カナディアンファームの森は日差しが遮られ、地面はしっとりとしています。
ここに、この春から鎮座している「球体」。
大平和正氏による作品で、
直径4.1m、重さは21tもある、とてつもない「土だんご」です。
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/2303.html

IMG_5307.JPG
今まで都会や海辺など、さまざまな場所に展示されてきたそうですが
原村の森が大変似合っており、まるで古代からこの場所にあるかのようです。
球体は10月20日(日)までカナディアンファームの森にあります。
巨大なもの以外にも、様々な「球体」があちこちに展示されていますので、
ぜひ探しながらご覧ください。

球体が置かれている森で、リスにも出会えました。
動きは素早く、写真はブレてしまいました。
B612_20190911_134538_650.cleaned.jpg

 

八ヶ岳と白いそば畑 9月2日

村内のあちらこちらで、白い畑が目立つようになりました。
そばの花が、見ごろを迎えました。
10月下旬頃から新そばとして食べられるようになります。
IMG_5247.JPG

八ヶ岳美術館の散策路より、アザミの花です。
IMG_5249.JPG

ヤマザクラには実がなっていました。
IMG_5253.JPG

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。