トップ記事新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について

新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について

長野県からの要請期間【令和3年4月21日(水)~4月29日(木)】に、営業時間の
短縮等にご協力いただき、支給要件に適合する事業者の皆様へ、協力金を支給します。
要請期間を延長した場合は、変更になります。

なお、こちらに記載している内容は、予定情報です。今後、変更となる場合があります。
最新の情報については、長野県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

令和3年4月19日長野県通知「新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について」.pdf (PDF 524KB)

要項・申請様式公表

令和3年4月28日(予定)

長野県ホームページ、村ホームページに掲載予定。

申請期間

令和3年4月30日(金)から1か月程度

支給時期

令和3年5月中旬から順次

協力金の支給

売上規模に応じて協力金を支給します。
1店舗当たり、1日につき25,000円から75,000円のところ、今回は、経過措置として、
最低額を1日につき40,000円とします。(9日間で36万円)

【注意】
要請期間延長の場合は、支給額を別途お知らせします。また、やむを得ない事情に
より、営業時間短縮等を要請開始日から1日、あるいは2日遅れて開始した場合は、
減額して支給します。
なお、3日以上遅れて開始した場合は、協力金を支給できませんので予めご了承ください。

支給対象者

以下の要件を満たし、申請書類(詳細は後日発表)をご提出いただいた事業者

(1)指定地域内にある店舗(施設)を管理し、経営する事業者(代表者)であること

提出書類 (予定)

・確定申告書類(写し) 、飲食店営業許可証(写し) 等
・令和 3年 3月または4月の経理帳簿(月締め帳簿(写し) 、日計表(写し)等
・本人確認書類(個人事業者のみ: 運転免許証(写し)、健康保険証(写し) 等
・預貯金の通帳(写し)  ※口座番号、口座名義等を記載 した ページ

(2)酒類を提供する飲食店(飲食専用施設)等において、既に、今回の要請の以前から午後8時~翌日午前5時の時間帯に、日常的に夜間営業を行っていたこと

通常午後8 時までに閉店している店舗 、宅配・テイクアウト専門 店、 露店型店舗、
キッチンカー形式の店舗 には、営業時間短縮等の要請 を していませんので、ご注意ください。

提出書類 (予定)

・店舗名が入った施設の外景の写真、客席が写った施設の内景の写真 等
・要請以前 の営業時間 が 入った看板 写真・ メニュー(写し) ・HP 画面(紙出力) 等
・酒類の提供実態がわかるメニュー(写し) ・仕入伝票(写し) ・ HP 画面(紙出力) 等

(3)要請の以前から必要な許認可等を取得していること。役員及び従業員等が暴力団員等に該当しないこと

提出書類

・誓約書(申請書を兼ねた専用様式)
・飲食店営業許可証(写し)

(4)4月21日から要請終了日までの全ての日、営業時間短縮等を行い、そのことを店頭の貼り紙やホームページ掲載等で外部に周知していること

注意

・やむを得ない事情により、4月21日及び22日に営業時間短縮等ができなかった場合も、
4月23日以降の全ての日に実施していれば、減額の上、協力金を支給します。
・ 時間短縮の場合、店内で飲食したお客様が、夜8時までに完全に退店している必要があります。

提出書類

・営業時間の短縮等をお客様に周知した張り紙やHPの画像(紙出力)等
・要請期間延長の場合は、張り紙等に記載した終了日を修正してください。

(5)業種別ガイドラインを遵守し、「新型コロナウイルス対策推進宣言」等の表示を行っていること

ステッカー又はポスター(ポスターの場合は、店名及び取組内容を記載)を提示した写真を提出。
下記のホームページや、商工会議所・商工会で入手できます。(「信州の安心なお店」のステッカーは、
別途申請手続きが必要になります。)
新型コロナ対策推進宣言<外部リンク>

(6)その他の必要な要件は、申込受付要項で定めます

要項は、4月28日公表予定

お問い合わせ先

長野県庁 代表電話026-232-0111

【要請に関するお問い合わせ先】 危機管理部 新型コロナウイルス感染症対策室
【力金についての問い合わせ先】 新型コロナウイルス拡大防止協力金 担当窓口

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。