トップ記事村職員の勤務体制の変更について(期間延長)~新型コロナウイルス感染防止のため~

村職員の勤務体制の変更について(期間延長)~新型コロナウイルス感染防止のため~

 新型コロナウイルス感染拡大により、政府が緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大しました。
 また、国・県から各自治体に対して、出勤者の削減を要請する通知が発出されたことを受け、次のとおり村職員の勤務体制を変更することとしましたので、お知らせします。

1 勤務体制について

 4月23日以降、職場での「三つの密(密閉・密集・密接)」回避のため、「出勤日の振替」や「有給休暇の取得」などにより、職員の職場への出勤をできる限り削減して業務にあたっています。

2 実施期間

 当初、4月23日(木)から5月6日(水)までとしていましたが、5月31日(日)まで延長します。
 ※今後の状況により再延長する場合があります。

3 住民の皆さまへ

 この対応期間中においても、住民サービスの維持に努めてまいりますが、通常の勤務体制よりも少ない人数で対応することとなりますので、通常よりもお待ちいただく場合や処理に時間を要するなど、ご迷惑をお掛けする場合がございますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 また、窓口対応につきましては飛沫感染防止のため、職員はマスクを着用するとともに、アクリル板等の前で対応させていただいております。ご不便をお掛けする場合がございますが、ご了承ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。