トップ記事プラスチック製買物袋有料化をきっかけとしたライフスタイルの変革

プラスチック製買物袋有料化をきっかけとしたライフスタイルの変革

プラスチック製買物袋有料化について

プラスチックはあらゆる分野で生活に貢献していますが、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ、地球温暖化などの課題があります。

このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。レジ袋を有料化することにより、本当に必要か考えていただき、ライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

また、長野県は日本海に流れ込む河川を有する県です。プラスチック製買物袋有料化をきっかけとして、エコバックの利用、ポイ捨てをしない等、プラスチックとの賢い付き合い方を考えていきましょう。

______________.png

資料:プラスチック製買物袋の有料化に関する訴求メッセージ.docx (DOCX 155KB)

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。