トップ記事令和2年4月28日以降に生まれたお子さんに10万円を支給します

令和2年4月28日以降に生まれたお子さんに10万円を支給します

新型コロナウィルス感染症の拡大による影響のもと、子育て世帯を支援するために、国の定額給付金の基準日(令和2年4月28日)以降に生まれた新生児を養育する母または父に、新生児臨時給付金を給付します。

この給付金を受けるためには申請が必要です


支給対象者

令和2年4月28日~令和3年3月31日までに出生した児童(死産を除く)で、次の3つの要件を満たす方

  1. 出生時点で申請者と出生児の住民登録を原村にしていること
  2. 出生児は申請者とともに現に生活実態があり、今後も住み続けることにしている
  3. 他市町村で同様の給付金などを受給しておらず、今後も受給予定がない

支給額

対象児童1人あたり100,000円

申請書類

※申請書は子ども課子育て支援係(原村中央公民館内)でもお渡ししています。

  1. 原村新生児臨時給付金申請書(様式第1号.pdf (PDF 322KB)
  2. 母子手帳の出生届出済証明書ページのコピー
  3. 本人確認書類のコピー(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
  4. 振込先口座のキャッシュカードまたは通帳のコピー

申請書の提出・問い合わせ先

子ども課 子育て支援係(原村中央公民館内)

電話 0266-78-4430

 

 

   

  

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。