トップ記事村の児童手当制度について

村の児童手当制度について

原村では独自に児童手当制度を設け、対象者へ手当を支給しています。

  1. 対象者

    義務教育終了前の児童(中学校卒業まで)が、4人以上いる保護者に手当を支給します。

  2. 支給額

    4人目以降の児童1人につき、年額20,000円。

  3. 支給月

    4月、10月に年額の2分の1を支給します。

  4. 申請方法
    1. 出生等の事由で対象となった方は、保健福祉課窓口で申請してください。
    2. この手当は、毎年度申請が必要です。引き続き手当を受ける方は3月1日から3月20日までに申請書を提出してください。
  5. 対象児童が増えたとき

    支給対象者が年度途中で出生等の事由により対象児童が増えたときは、変更届の提出が必要です。

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。