トップ記事中学生海外ホームステイ事業

中学生海外ホームステイ事業

原村では、人づくり事業のひとつとして、平成9年度からニュージーランド・プケコヘへの中学生海外ホームステイ事業を行っています。

事業の目的

ニュージーランドでのホームステイや学校生活等の体験学習を通じて、外国語による表現力と理解力を高めるとともに、文化や生活を正しく認識し、国際感覚豊かな青少年の育成を図ることを目的としています。

事業の概要

毎年、春休み期間に中学生10名ほどがニュージーランド・プケコヘでのホームステイを体験します。

生徒たちは、英会話や現地で披露する演技の練習のための事前研修を経て、ニュージーランドへ旅立ちます。

ニュージーランドではホストファミリーの家にホームステイし、英語での会話や文化・習慣の違いを体験し、多文化共生や国際社会への理解を深めています。

また、2年に一度ニュージーランドからの派遣団の受け入れも行っており、交流を通して相互理解や親睦を深めています。

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。