トップ記事村民の森づくり 5 かんじき作りを開催しました。

村民の森づくり 5 かんじき作りを開催しました。

人々が森林と関わることにより、里山として活用することの意義を理解したり、世代間の交流を図ったりしながら、やすらぎの場、学びの場としての森を長期的な展望の下に保全していきたい。

平成27年11月28日(土)に村民の森において「かんじき作り」を開催しました。

村民の森に多く自生するクマヤナギは、つる性の樹木で他の木に絡みつき成長するため、健全な木の成長を妨げてしまいます。そのクマヤナギを伐採し、有効活用を考えました。

クマヤナギの長さを揃える
クマヤナギの長さを揃える

伐採したクマヤナギを約60cmに切り揃えます。

 

関連ファイル

ドラム缶内に吊るし蒸します
ドラム缶内に吊るし蒸します

切り揃えたクマヤナギを皮付きのままドラム缶で約1時間蒸します。

 

待つこと1時間
待つこと1時間

1時間蒸しました。

 

冷める前に一気に曲げます。
冷める前に一気に曲げます。

曲げたクマヤナギを紐で固定し型を付けます。

 

しっかり固定します
しっかり固定します

曲げたクマヤナギを紐で固定し型を付けます。

 

形ができてきました
形ができてきました

加工し組み合わせ針金で固定します。

 

仕上げです
仕上げです

ロープを巻いて仕上げます。

 

関連ファイル

装着
装着

完成した「かんじき」を装着します。

 

関連リンク

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。