トップ記事原村営住宅におけるアスベスト含有吹付材等の使用について

原村営住宅におけるアスベスト含有吹付材等の使用について

村営住宅等におけるアスベスト含有吹付材等の使用について

村営住宅等のアスベスト含有吹付材の使用に関する一連の報道を受け、原村内の村営住宅等の団地、住宅の状況をお知らせします。

村が管理しています公営住宅、特定公共賃貸住宅及びその他の村営住宅については、建築基準法において平成18年10月1日以降、

使用が禁止されています「吹付けアスベスト」及び「アスベスト含有吹付けロックウール※1」を使用して建築された団地、住宅

は調査により確認されていません。

※1「アスベスト含有吹付けロックウール」には、アスベストを0.1重量%を超えて含有しているものに限ります

 

管理をしている村営住宅等の一覧(平成29年8月1日)

村営住宅等の一覧

 

団地・住宅名称

建設年度

構造

規模

管理戸数

公営住宅

やつがね団地

S53

簡易耐火構造二階建

3DK

2

分杭団地東棟

H10

耐火構造二階建

3LDK

4

特定公共

 賃貸住宅

分杭団地西棟

H11

耐火構造二階建

3LDK

8

久保地尾根団地

H19

耐火構造二階建

3DK

6

その他の

 村営住宅

中学校北住宅

S61

木造二階建

5LDK

1

 

【参考情報1】建築物のアスベスト対策について

 建築基準法では、平成18年10月1日以降、「吹付けアスベスト」及び「アスベスト含有吹付けロックウール(アスベストを0.1重量%を超えて含有しているものに限る)」を建築物に使用することを禁止しています。一方、その他のアスベスト含有吹付け材として、「吹付けバーミキュライト(ひる石)」や「吹付けパーライト」の存在も挙げられますが、これらについては、国土交通省において実態調査を行ったところ、有意なアスベスト繊維の飛散は確認されなかったことから、社会資本整備審議会建築分科会アスベスト対策部会の審議を踏まえ、建築基準法の規制対象とはされていません。

【参考情報2】吹付アスベスト等による健康との関連性について

「石綿と健康被害」(独立行政法人環境再生保全機構)

URL:https://www.erca.go.jp/asbestos/what/kenkouhigai/index.html

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。