トップ記事統計調査員を募集しています!

統計調査員を募集しています!

 わが国では、国勢調査をはじめとする各種統計調査が行われ、調査から得られたデータは国の施策を決める基礎資料などに活用されています。
 村では、統計調査業務に従事する「統計調査員」を募集しています。

統計調査員とは?

 統計法に基づく統計調査(国勢調査、経済センサスなど)において、調査実施の都度任命される非常勤の公務員です。統計調査員は調査現場の最前線にあって、調査票の配布・回収・点検といった統計調査の仕事の中でも最も重要な部分を受け持っています。
 また、その仕事の特殊性から一般の公務員とは異なる扱いがなされており、ほかに職をお持ちの方でも統計調査員になることができます。

統計調査員のしごと

 統計調査員は、原村内の一定の区域(調査区)を受け持ち、調査対象(世帯や事業所など)への訪問や、調査票の配布・回収・点検などを行います。
tyousain_work.JPG
 任命期間は主に2か月間程度(※)です。それぞれの仕事の完了期日は定められていますが、調査対象とご自身の都合により自由な時間配分で仕事を進めることができます。調査員事務完了後には、2~4万円程度の報酬(※)をお支払いいたします。
 ※統計調査によって、任命期間、報酬などが異なります。

統計調査員になるには?

 統計調査員を希望される方は、総務課企画振興係へご連絡ください。
 簡単な面接を行い、適当と認められた方を統計調査員として登録します。調査実施の都度、意向を確認し登録された統計調査員の方を優先して調査員に選びます。

 「原村統計調査員申込書」に必要事項をご記入の上ご提出ください。

統計調査員になる条件

  • 原則村内に居住している20歳以上の方
  • 税務や警察の事務に直接関係のない方(※)
  • 公職の候補者の選挙活動に直接関係のない方(※)
  • 暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない方
  • 職務上知り得た秘密の保持等に関し、十分信頼できる方

 ※調査により条件は異なります。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。