トップ記事排水設備工事の申込と融資斡旋

排水設備工事の申込と融資斡旋

排水設備工事の申込について

トイレの水洗化や、家庭雑排水の公共下水道への接続工事は、必ず原村下水道指定工事店へ申し込んでください。村への申請手続きは、指定工事店が代行して行います。指定工事店は、条例基準や技術基準などを習得した専門業者ですので、安心して一切をまかせることができます。排水設備工事は、条例により指定工事店以外の業者の施行は認められておりません。

融資斡旋について

公共下水道供用開始区域内の一般家庭で、現在使用しているくみ取りトイレ等を水洗トイレに改造するとき、その費用を一時的に負担することが困難な方のために、村では融資斡旋制度を設けています。これは、一戸当たりかかった改造費のうち100万円を限度として、融資の斡旋を行うものです。返済は月1回の元金均等返済で5年以内で、利子は全額村で補給しますので、無利子で融資を受けることができます。融資を希望される方は、指定工事店が決定してから、直接建設水道課下水道係へ申し込んでください。

詳しいことは、建設水道課下水道係へお問い合わせ下さい。

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。