トップ記事「原村の土蔵を彩る 鏝絵」刊行のお知らせ

「原村の土蔵を彩る 鏝絵」刊行のお知らせ

原村の鏝絵を探る

郷土の文化財第4集原村の土蔵を彩る鏝絵の写真
郷土の文化財第4集 原村の土蔵を彩る鏝絵

村内の土蔵469棟に施された鏝絵をまとめた報告書を刊行しました。絵柄・文字・家紋・屋印などをカラー図版で多数掲載したもので、大変見やすくなっております。

郷土の文化財第4集「原村の土蔵を彩る鏝絵」を刊行しました。

鏝絵ってなに?

鏝絵は左官職人が壁を塗る「こて」を使い、漆喰を用いて作られるレリーフの様なもので、主に土蔵などに飾られています。漆喰を用いた装飾は古代から見られますが、鏝絵は江戸時代より徐々に盛んになっていったようです。

内容

村内の土蔵469棟に施された鏝絵をまとめたもので、絵柄・文字・家紋・屋印などをカラー図版で多数掲載した、とても見やすい報告書となっております。
規格 A4サイズ 総162ページ
価格 1冊 1,500円

購入方法

  • 直接購入
    文化財係整理室にて販売しておりますので、下記地図の場所までお越しください。
  • 郵送
    1,500円分の郵便小為替、若しくは、現金書留にて1,500円と氏名・住所をお書き添えの上、文化財係宛に下記住所までお送りください。確認次第、報告書をお送りいたします。

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。