トップ記事不要入れ歯の回収について

不要入れ歯の回収について

その入れ歯・・・・・・捨てないで!

3秒に1人の子どもが、飢えや病気で命を落としています。ほんの少しの水と予防接種で、たくさんの子どもたちの命が救われます。

入れ歯には金属のクラスブ(歯にかけるバネ)がついていますが、そのクラスブには貴重な貴金属が含まれています。

この金属を集めてリサイクルし、その益金によりユニセフを通じて世界の子どもたちを救うことができます。

 

地域福祉センターロビーに回収ボックスを設置しています。

CIMG5611.jpg

回収できる入れ歯

・金属のついた入れ歯(入れ歯以外にも、歯にかぶせたクラウン、歯に詰めたインレー、歯と歯をつないだブリッジでも結構です。)

*金属のついていない入れ歯は回収しません。

回収の方法

・入れ歯に熱湯をかけて消毒するか、入れ歯洗浄剤にて洗浄してください。

・備え付けのビニール袋に入れて回収ボックスに入れてください。

 *差し支えなければ「入れ歯寄付お名前票」にご記入いただき、入れ歯といっしょにお入れください。後日お礼状を差し上げます。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。