トップ記事平成30年度  原村医療費特別給付金制度のあり方検討会議

平成30年度  原村医療費特別給付金制度のあり方検討会議

原村の重要施策のひとつである医療費特別給付金制度のあり方検討委員会を開催しております。今までの会議概要をお伝えします。

原村医療費特別給付金制度のあり方検討委員会

第1回会議

開催日 平成30年7月3日(火)

概要

村長から村全体の施策の見直しのひとつとして、老人医療費特別給付金制度について、支給額を7千万円程度にしたいので、支給年齢引き上げ以外にも、改正が必要であるかを含めた今後の方向付けについて、当委員会への諮問書が提出されました。

そこで、今までの村の財政や給付金について検討し、検証したうえで回答または意見書の提出をすることとなりました。

第2~4回会議

開催日 平成30年7月31日(火)・8月29日(水)・9月13日(木)

概要

資料に基づき、どのようにしていくのが良いか、それぞれの意見を出し合いました。

第5回会議

開催日 平成30年9月25日(火)

概要

答申書として提出することとし、内容確認を行い、後日委員長から村に提出することとなった。

詳細は関連ファイルの「答申書」をご覧ください。

 

関連ファイル

答申書 .pdf (PDF 134KB)

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。