トップ記事排水処理施設(トレンチ)設置補助金について

排水処理施設(トレンチ)設置補助金について

平成31年度(2019)の補助金申請を受け付けます。

平成31年度(2019)の排水処理施設(トレンチ)設置補助金の申請を受け付けます。補助金交付は平成31年4月以降に着工し、年度内に工事を完了するものに限ります。補助金を申請される場合は、「排水処理施設設置届」をご提出の上、「排水処理施設設置補助金交付申請書」をご提出ください。申請内容等を確認し、過誤等がなければ交付決定通知書を申請者あてに送付します。なお、補助金の交付決定がなければ、補助対象となる排水処理施設(トレンチ)の設置工事は始められませんのでご了承ください。

補助対象となる排水処理施設(トレンチ)とは

この補助金で補助対象となる排水処理施設(トレンチ)は、原村環境保全条例施行規則第18条で規定する構造で設置されたものです。下記ファイルをご参照ください。

補助対象交付要件

原村廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則第3条第1号に規定する合併処理浄化槽を設置し、かつ上記の補助対象となる排水処理施設(トレンチ)を設置した場合で、(1)公共下水道が浄化槽設置後7年以上整備されないと認められる区域であり、(2)設置場所が下水道計画区域外であること。ただし、販売又は賃貸を目的として建築した者及び別荘、旅館等(専用住宅以外)を建築した者並びに村内に住所を有しない者にあっては、補助対象外です。

補助金額等

設置に係る直接工事費の4分の1以内で、70,000円を限度とします。

申請方法と補助金交付の手続き

補助金申請書は下記様式により、設置工事着工の14日前までに申請してください。なお、着工予定日に関わらず交付決定前に着工していた場合、補助金交付の対象外となりますので、ご注意ください。

排水処理施設設置補助金交付申請書

  1. (添付書類)

  2. 設置場所の案内図
  3. 排水処理施設設置に係る経費の見積書
  4. 排水処理施設構造図
  5. 配置配管図
  6. その他村長が必要と認める書類

排水処理施設設置完了報告

排水処理施設設置工事が完了した者は、工事完了後30日以内または補助金の交付決定があった日の属する年度の2月末日のいずれか早 い日までに、排水処理施設設置完了届に次の書類を添付して提出してください。

排水処理施設設置完了届

  1. (添付書類)

  2. 案内図
  3. 詳細配管図(配置図)
  4. 排水処理施設構造図
  5. その他村長が必要と認める書類
    • 工事写真
    • 住民票の写し(コピー可)

    ※添付必須工事写真

    • 床掘(深度、掘削幅)
    • 上部、底部土砂混入防止装置(不織布、ネットシート、止水シート)
    • 有孔管敷設
    • 有孔管回り砂、採石充填(H400前後)
    • 検水井設置(深度、下部遮水シート、口径)

関連ファイル

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。