トップ記事【 令和3年10月改訂版】原村家庭ごみ分別の手引き

【 令和3年10月改訂版】原村家庭ごみ分別の手引き

令和3年10月からごみ・資源物の分別項目が一部変更になります

令和3年10月から、諏訪南リサイクルセンターが稼働するのに伴い、ごみ・資源物の分別項目が一部変更になるのにあわせ、新しい「原村家庭ごみ分別の手引き(令和3年度10月改訂版)」を作成しました。
この手引きを活用して、分別収集に取り組んでください。

「循環型社会」実現のために

新しい「原村家庭ごみ分別の手引き(令和3年度10月改訂版)」を作成しました。
この手引きを活用して、分別収集に取り組んでください。

循環型社会を実現していくために、私たちがしなければならないことは、何よりもごみを出さないこと。そして、モノを大切にして、繰り返し利用することにあります。その上でどうしても再利用できないものは、資源として分別収集してリサイクルすることになります。
大切なことは、私たちが暮らし生きるこの原村の自然を守り、後世に残すために努力しなければならないことです。

ものを買う前に、本当に必要なものか。

使い捨てではなく、繰り返し使える商品や、包装が必要最低限の商品等、より環境にやさしい商品はないか。

捨てる時に、どの分別項目で処理する商品か、捨てた後どうなるのか。

少しだけ考えてみませんか。一人一人の小さな行動が大きなアクションにつながります。

関連ファイル

原村家庭ごみ分別の手引き.pdf (PDF 4.4MB)

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。