トップ記事原・富士見・北杜の三館共同 縄文にまつわる企画展

原・富士見・北杜の三館共同 縄文にまつわる企画展

「ワンダフルジャーニー 星降る八ヶ岳山麓の縄文世界」

7月9日(火)より、原村の八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)、富士見町の井戸尻考古館、山梨県の北杜市考古資料館の三館共同で企画展「ワンダフルジャーニー 星降る八ヶ岳山麓の縄文世界」を開催します。

SCAN0626.jpg

太古の時代に八ヶ岳西南麓に花開いた縄文文化―
そのなかから、各館ごとにテーマを決めて展示する企画展です。

今回は「星降る中部高地の縄文世界~数千年をさかのぼる黒曜石鉱山と縄文時に出会う旅~」が
日本遺産に認定されたことを記念して、各館が独自の切り口で魅力に迫ります。
日本遺産ポータルサイト

DSC_2778.JPG
(通常展示時のイメージ写真です)

八ヶ岳美術館では国史跡阿求遺跡から出土した土器や
黒曜石で作られた石器などを中心にご紹介します。

 

「ワンダフルジャーニー 星降る八ヶ岳山麓の縄文世界」

会 期:令和元年7月9日(火)~11月24日(日)

今回の企画展にあわせて、スタンプラリーも開催します。
三館をまわってスタンプを集めると缶バッヂをプレゼント。

八王子市と名古屋市出発の巡回バスツアーも行われます

  • 八王子駅南口発 8月17日(土)参加費7000円
  • 名古屋駅発 9月14日(土)参加費9000円

参加申し込み:北杜市郷土資料館:TEL.0551-32-6498

ミニシンポジウム

  • 「3市町村の連携展示ができるまで」
    11月10日(日)午後2時~ 富士見町コミュニティプラザ

お問い合わせ

八ヶ岳美術館 TEL.0266-74-2701
午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
入館料:一般(高校生以上)510円/小・中学生 250円
(令和元年7月13日~9月1日は、信州とあそぼスタンプラリー期間として
八ヶ岳美術館にお越しのすべての小中学生の皆さんの入場料が無料になります)

DSC_2804.JPG

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。