トップ記事地域の身近な相談相手 民生委員・児童委員

地域の身近な相談相手 民生委員・児童委員

民生委員とは

民生委員法に基づき、社会福祉に熱意のある人が地域の推薦を受け、厚生労働大臣から委嘱されています。

一定の区域を担当し、地域での生活上の問題、家族の問題、高齢者・障がい者・児童・ひとり親など

あらゆる分野の相談につなぎ役として応じ、助言や支援を行っています。

 

具体的な活動

1.一人暮らしや寝たきりの高齢者への声掛け・安否確認などの見守りをしています。

2.個々に応じた福祉サービスが受けられるよう情報提供や、関係行政機関への連絡をします。

3.行政機関が証明すること以外のものについて、調査可能な事実関係に限り、調査書・意見書を発行します。

4.生活基盤の不安定な世帯の方などの自立を支援するため、各種資金の貸付などの相談に応じます。

 

児童委員とは

民生委員は「児童委員」も兼ねており、児童に関するさまざまな事柄を把握し、児童の健全育成のため主任児童委員と協力し、地域活動を行っています。

 

具体的な活動

1.支援を必要とする子どもや子育て家庭に対して情報提供やその他の支援、助言を行います。

2.地域の関係機関、団体及び社会福祉施設等の関係者との連携や協力を行います。

3.子どもの健やかな育成のための地域活動の推進や住民の地域活動への参加促進を図ります。

 

※民生委員・児童委員には、個々の人格の尊重や秘密の厳守は義務づけられていますので、安心してご相談ください。

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。