トップ記事紅葉と雲海情報 今日の原村・八ヶ岳 2019年11月

紅葉と雲海情報 今日の原村・八ヶ岳 2019年11月

天空の田んぼにかかる虹です 11月11日

標高1100mほど、諏訪盆地を見下ろす田んぼに虹がかかっていました。
IMG_6365.JPG
午前中10時頃、雨がぱらつきながら太陽も出ていてこのような風景となりました。

昼前、つかの間の青空とまるやち湖です。
IMG_6381.JPG

カモの子どもが飛ぶ練習をしているのか何度も行ったり来たりしていました。
IMG_6368.JPG

八ヶ岳の裾野はカラマツのオレンジ色です。

IMG_6400__1_.JPG

午後は雷と雨になり、今日はめまぐるしい天候でした。
明日の八ヶ岳は雪をかぶっているかもしれません。

この他の写真は、原村観光案内所のインスタグラムでも随時ご紹介します。

 

原村からも雲海が見られます 11月8日

今日は午前中、原村内が曇っており八ヶ岳も見えませんでした。
気温もあまり下がらず、霜は降りなかったようです。

八ヶ岳鉢巻道路の第1ペンション入口広場周辺です。
来週16日(土)は星空のイルミネーション点灯式が行われますのでぜひご来場ください。
IMG_6351.JPG

八ヶ岳自然文化園です。シラカバはほとんど葉を落としました。
日が当たらない時間帯は、薄手のジャケットでは寒くてたまりません。
手袋や帽子が欲しい季節になりました。
IMG_6354.JPG

レストラン デリ&カフェKの前にあるモミジはとても良く色づいています。
IMG_6360.JPG

原村が良く晴れて、霜が降りるような寒い朝ですと、諏訪盆地に霧がかかり
それが「雲海」となる日があります。
こちらは11月6日の写真です。7日にも雲海が見られました。
IMG_20191106_083702.cleaned.jpg
この季節、出現率は低くありませんので、原村にご来訪の際にはぜひ早起きしてご覧ください。
上の写真は8時30分くらいです。9時頃には消え始めます。

 

いよいよ最低気温が0℃に 11月5日

地面が真っ白になって、本格的な冬を感じさせる朝でした。
最低気温は0.1℃とのことですが、村内でも標高の高い場所では
マイナス2℃くらいまで下がったのではないでしょうか。
IMG_20191105_063553.cleaned.jpg

昼間は快晴となり気温も上がりました。
まるやち湖に映る空も真っ青です。
IMG_6329.JPG

農場ではシクラメンの販売が始まっています
IMG_6347.JPG

 

八ヶ岳には雪、里には霜が 11月1日

今日から11月です。「霜月」となって初日から文字通り霜が降りました。
といっても、村内でも標高1100m付近より上の地域に限っていたようです。

IMG_20191101_074053.cleaned.jpg

払沢の、こひつじ幼稚園近くの遊休農地に全長約6mの「わらにょう」が完成しました。
IMG_6052.JPG
昔はこのように高く積み上げて藁を保存する農家が多かったそうですが
現在では作り方を知る人も少なくなっています。
昔ながらの農村風景を後世に伝えようと、「払沢活動組織」の皆さんによって作られました。
今後本数も増える予定とのこと、新しい撮影スポットになりそうです。

10月30日に阿弥陀岳山頂で撮影された画像です。赤岳の方向を撮影しています。
山頂付近には先週の雪化粧がそのまま残っていました。
IMG_0460_-____.JPG

雪があったのは阿弥陀山頂の直前のみでしたが、
道標などの整備で山に入るのも、次回は来春以降となりそうです。
IMG_5818.JPG
 

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。